逆流性食道炎及び食道裂孔ヘルニアを治す画期的な根本治療

【当院の治療法と他の病院の治療法の違い:これがとても重要です!】
逆流性食道炎の原因は、胃の入り口の締まりが悪くなってしまうことが原因です。
すなわち、食道下部括約筋の締まり具合を管理する「自律神経の働き」の問題なのです!

それを西洋医学の治療では、一般的に薬で治療します。
⇒薬で、根本的に自律神経の働きを改善することが出来るのでしょうか?

当院では、頚椎の歪みを正す治療をします!

★その理由:

背骨の中に入っていて、“この背骨の鎧”によって
守られているのが、脊髄神経です。
この脊髄神経が背骨から出て自律神経となり、
この自律神経が内臓をコントロールするのです。
だから、背骨が歪めば、自律神経を圧迫して、
その結果、内臓の働きが悪くなってしまうのです。
逆流性食道炎も背骨の頚椎が歪めば、
食道下部括約筋の働きが悪くなり、
胃の入り口の締まりが悪くなってしまい、
逆流性食道炎になってしまうのです。
だから、当院では、頚椎の歪みを正す治療をするのです。
薬で治すのと、頚椎の歪みを治すのと、
あなたは、どちらが正論であると思いますか?


では、次に、その頚椎の歪みを正す治療法を説明いたします。

(1)逆流性食道炎=食道下部及び噴門部の治療

《 治療法その1 》「 頚椎1番を矯正して迷走神経の働きを回復させる 」
■頚椎1番を矯正

頚椎1番を矯正することにより、逆流性食道炎の一番の根本原因である『食道下部括約筋の収縮を司る迷走神経の働き』を改善回復させ食道下部括約筋が収縮するようにさせる。

《 治療法その2 》「 胸椎5番を矯正して、第5胸椎神経の働きを活性化させる 」

■胸椎5番を矯正(その1)
■胸椎5番を矯正(その2)
■胸椎5番を矯正(その3)

緩んでしまった胃の入り口の噴門部を、胃液が逆流しない締まりの良い噴門部とするために、上の図で示しているB部位と胃全体を自律神経でコントロールしている第5胸椎神経を、胸椎5番を手技で矯正することにより、その神経の働きを活性化させ、噴門部が締まるようにさせる。

《 治療法その3 》「 下部食道活約筋を指圧し、締まりやすい弁の状態に回復させる 」

■B部位のマッサージ

逆流性食道炎の症状が長く続いている時には、下部食道括約筋が長期間萎縮し、蠕動運動や収縮機能が低下して、下部食道括約筋が固くなっていることが予測される。その場合、1の施術で迷走神経の働きが回復され、下部食道括約筋に収縮指令が届いても、下部食道括約筋が固くなっているので、本来、下部食道括約筋が収縮して食道下部が締まり弁の役目を果たさなければならないのですが、その弁が閉まらない状態になっているので、食道下部を手技により、指圧し揉みほぐして柔らかくしてあげることにより、締まりやすい弁の状態に回復させる。

(2)食道裂孔ヘルニア=食道裂孔部の治療

《 治療法その4 》「 頚椎3.4番を矯正して、第3.4頚椎神経の働きを活性化させる 」

■頚椎3.4番を矯正

緩んでしまった食道裂孔部(A部位)を締まりの良い組織にするために、その部位を神経支配にいる第3.4頚椎神経を、頚椎3.4番を手技で矯正することにより活性化させ、食道裂孔部(A部位)が締まるようにさせる。

《 治療法その5 》「 食道裂孔部(A部位)を締まりやすい弁の状態に回復させる 」

■A部位のマッサージ

食道裂孔ヘルニアの症状が長く続いている時には、食道裂孔部の筋肉が長期間萎縮し、収縮機能が低下して、食道裂孔部の筋肉が固くなっていることが予測される。その場合、4の施術で横隔膜神経の働きが回復され、食道裂孔部の筋肉に収縮指令が届いても、食道裂孔部の筋肉が固くなっているので、本来、食道裂孔部の筋肉が収縮して裂孔部が締まり弁の役目を果たさなければならないのですが、その弁が締まらない状態になっているので、食道裂孔部(A部位)を手技により、特別な方法で揉みほぐして柔らかくしてあげることにより、締まりやすい弁の状態に回復させる。

《 治療法その6 》「胸郭の方へ突出した胃の上部のヘルニアの部位を本来の元の位置に戻す」

■胃を上から下へ下げる

食道裂孔ヘルニアになってしまっている場合には、胃の上部が横隔膜を越えて胸郭の方へ、上にあがって出てしまっているので、特別な方法で胃の上部を手技により、上から下へ瞬間的に加圧して、 胃の上部のヘルニアの部位を本来の元の位置に下げて戻してあげるのです。

こうする事で、あなたの食道下部の裂孔ヘルニアは元に戻り、胃酸の逆流は無くなります!

このようにして奇跡が起きるのです!治るのですよ。!

【治療を受けるにあたっての患者さんの不安や疑問の問い合わせの一例を紹介します】

病名:逆流性食道炎及び食道裂孔ヘルニア 40代の女性から

《質問》
 はじめまして。
食道裂孔ヘルニアと診断され、薬ではなく根本的な治療が出来たらと思い ネット検索をしていたところ、こちらのページに辿り着きました。  食道裂孔ヘルニアで飛び出している胃が元に戻るのでしょうか? 3回もしくは6回の施術で8割~9割の症状が改善とかかれていますが、 その後も定期的に通院しなければこの3回コースを受けただけでは意味が ないのでしょうか? 3回コースだけでも受ける価値があれば、一度施術をしてみたいと考えて おります。  
返信を宜しくお願いいたします。

《答え》
食道裂孔ヘルニアになってしまっている場合には、 胃の上部が横隔膜を越えて胸郭の方へ、 上にあがって出てしまっているので、 特別な方法で胃の上部を手技により、 上から下へ瞬間的に加圧して、 胃の上部のヘルニアの部位を本来の元の位置に、 下げて戻してあげるのです。 こうする事で、あなたの食道下部の裂孔ヘルニアは元に戻り、胃酸の逆流は無くなります!
このようにして奇跡が起きるのです!治るのですよ!
あなたの場合は、食道裂孔ヘルニアですので、 今まで生きてきた40数年で 食道裂孔ヘルニアを発症させる根本原因である 頚椎2番3番が変形している のではないかと推測できます。 なので、頚椎変形は6日では改善しません。 なので、コース後も定期的に通院したほうが良いでしょう。 それでも、3日コースを受ければ、症状は改善しまので、 十分に受ける価値があります。受診をお勧め致します。

 

詳しくは⇒このページの「逆流性食道炎及び食道裂孔ヘルニアを治すための画期的な根本治療」を初めから読み直してください。

背骨と内臓の関係

胸椎5.6.7から出た神経が、胃に行く交感神経になって、胃の機能を調節しています!
実は!この付近の筋肉が凝ったり、張ったり、痛かったりする人は、胃が病気になっているかもしれません!

お電話等お問い合わせで、多いのは…

Q:どのくらいの期間で治りますか?
A:症状の軽い人ならば連続で3日コース(6回)ぐらい治療すれば約8~9割ほど良くなります。 症状の重い人ならば連続で6日コース(12回)が必要です! 後は、週1回程度の定期的に治療をすれば、治癒します。

 

Q:なぜ胃腸科で治らない逆流性食道炎が接骨院で治るのか?
A:①食道下部活約筋の問題:筋肉学的に見て、一度緩んでしまった筋肉の機能異常を回復させるという事は薬物の摂取のみでは難しいということです。
当院ではその問題を神経機能の改善と筋肉学に基づく物理的なアプローチにより改善し治癒させる事が出来ます。 ②神経伝達の問題:食道下部活約筋の機能を支配している迷走神経の神経伝達阻害因子を除去する事は薬物の摂取のみでは難しいということです。
当院ではその問題を迷走神経の神経伝達経路上での神経情報阻害因子を頚椎矯正により除去する事で改善し治癒させる事が出来ます。

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
日曜・祝日は休みです。
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

  • ●レントゲン (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●MRI (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●コルセット (現在お使いのものがあればお持ち下さい。)
  • ●保険証(レントゲン撮影の際、必要になります。

  ※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。


診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は、全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回10,800円となります。
  • 2回目以降6,480円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。