警告!! 『油断してはいけない』

【警告その1】

胸焼け等の症状が既にあるのに、『びらん』も『潰瘍』もないという人が、この病気の50%もいます。
また、その逆に『びらん』や『潰瘍』があるのだが、胸焼け等の症状は全くないという人もいます。
多くの方は、「誰でもみんな多かれ少なかれ胸焼けはあるだろう!」と。
当たり前の事と思って心配していない人がおられますが、この考えが危険です!

油断してはいけない!

“ 逆流性食道炎 ”で 症状の軽い人や症状のない人の方が
食道癌のリスクが高い!
軽度もしくは、無症状の逆流性食道炎(胃食道逆流症)で治療中の患者は、重度の逆流性食道炎の症状の患者よりも 食道癌のリスクが高いということが、Archives of Surgery誌(2011年7月号)に
ピッツバーグ大学の健康科学の研究結果が発表されました。
 


【警告その2】

お酒を飲まない人の食道癌のリスクを1とすると、
A:酒を飲んでも顔が赤くならない人」と
B:酒を飲んで顔が赤くなる人」が お酒を一日平均で2合飲むと、
食道癌のリスクはAが6倍であるのに対して、Bが『 54倍 』にも上がってしまうのです!
酒を飲むと顔が赤くなる人、この現状を知っていましたか?
そして、食道癌の5年生存率は約40%と低いのですよ。
酒を飲んで顔が赤くなる人に、『命を大切にしましょう!』と 大大大警告します!


【その様な人でも、治療の対象】

これは内視鏡によって肉眼的に重症度を判定するロサンゼルス分類です。

グレードN :正常粘膜
グレードMC
:明らかなびらんや潰瘍がなく、発赤だけを認めるもの

上のグレードの軽いNやMCでも発症の原因である生活環境や食生活やストレスなどの要因が改善される見込みがなければ、下に示したグレードのように重くなっていく可能性が十分にあるのです。

グレード:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以内のもの
グレード:粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以上で相互に癒合しないもの
グレード:複数の粘膜ひだにわたって癒合し、全周の75%を超えないもの
グレード:全周の75%以上にまたがるもの

発症の原因を取り除くことの難しい環境にある人は悪くならないうちに治療すべきです!

通院ガイド(初診時の準備/診療料金/交通案内

診療の予約

当院は予約制をとっております。治療の予約はご都合に合わせて次の3つ予約が可能です。
★効果を早めに出すためには早期回復3日・6日コースをお勧めします。

インターネットで
予約
毎日24時間受付可能です。
こちらからどうぞ。
お電話での予約
048-263-7500
平日=午前9:00~13:00/
午後15:00~19:00
土曜=午前9:00~13:00/
午後15:00~18:00
日曜・祝日は休みです。
窓口で予約
来院時に受付にて お申し出ください。

★初診時に準備するもの

  • ●レントゲン (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●MRI (お持ちであれば、参考に拝見しますので、お持ち下さい)
  • ●コルセット (現在お使いのものがあればお持ち下さい。)
  • ●保険証(レントゲン撮影の際、必要になります。

  ※正確な判断をするために初回日は出来るだけ薬や痛み止め等は、服用せずにご来院下さい。詳しくは電話で問い合わせ下さい。


診療料金

初めての患者さんへ

椎間板ヘルニア・逆流性食道炎・顎関節症・ぎっくり腰・慢性疾患・内科的疾患等の カイロプラクティックの施術は、全額自由診療(自費治療)となります。

  • 1つの疾患に対する『料金』は初回10,800円となります。
  • 2回目以降6,480円となります。
  • 2つの疾患を同時に施術する場合、別に1,080円の加算となります。

遠方の方へ

※当院の治療法は、高度な技術を必要とする独自の治療法です。まだ伝授者がいない為、他院を紹介する事が出来ません。恐れ入りますが遠方でも御来院下さい。遠方から来られる方には、手ごろな宿泊所をご紹介します。

こちらをご覧ください

交通案内・駐車場

住所:埼玉県川口市南前川2-11-17 電話:048-263-7500

※カーナビをご使用の際は住所でご指定ください。電話番号では間違える可能性があります。